top of page

リニアサーボアクチュエータ、RCサーボモータはカズモモーションテックにお任せ下さい。

◆リニアサーボアクチュエータmightyZAP

◇推力コントロールによりプレス、ホールド等一定時間の保持が可能となり、モーションコントロールに幅が広がります。
​◆製品資料はこちら→
mightyZap リニアアクチュエータ
当社はBtoBまたは大学等の研究機関等のお客様に対して、メーカーと直接、密にコミュニケーションをとりプロフェッショナルな対応でMightyZAPの販売を行います。その為当シリーズのオンラインでの販売は行っておりませんが、メーカーから直接仕入れています。
シャフトを出入れする直動タイプの小型リニアサーボアクチュエータMightyZAPは、モータ、ギア機構、電子回路とリニア機構部品を小型パッケージ化した精密リニア位置制御用サーボモータで、同等サイズレベルの他製品と比較し、高耐久性、堅牢性(Max100N)、精度誤差(50μm)を実現しました。
プレミアムラインナップは、高性能のコアレスモータを使用した、高トルク(推力)、長寿命モデルで、FA機器、医療機器、UAV(無人航空機産業用用途)と幅広く採用されています。

Arduino, C++, C#,JAVA Python等様々なプログラミング言語でAPI/ライブラリを使い、お客様のプログラミングにて制御が可能です。

制御、使用においては以下のアクセサリーも用意しており、お客様をサポートします。またDC電源(+-)プラスリミットスイッチにて動作可能なタイプもございます。

・ソフトウェア(MightyZAP Manager):PCにて動作、パラメータ設定が可能。

・PC USB インターフェースボード(IR-USB01):USBのインターフェースでPC接続や、専用テストソフトMightyZAP Managerの使用が可能。

・ArduinoベースのEZコントローラ(IR-CT01): プログラミング無しで使用(トグル、ボタンで動作)、Arduinoでのプログラムが可能。

・ラズベリーパイHAT(IR-STS02)

​◆アクチュエータマニュアル(英文)→
​※日本語マニュアルご要望のお客様お問い合わせ下さい。
韓国を拠点とするリニアサーボアクチュエータメーカー(IR Robot社)で長年の業界経験で培った高い技術により小型DCリニアサーボモータを製品化。ISO9001に則った品質管理運営により、高品質製品を提供致します。
ISO 9001&ISO 14001認証取得企業
​(通信プロトコル:RS-485,TTL/PWM選択頂けます。)
◆寸法
《27mm​ストローク》
【トルク(推力)制御バージョン】
27mm.jpg
27mm spec.jpg
mightyzap 27.jpg
《40mm​ストローク》
【トルク(推力)制御バージョン】
40mm.jpg
40mm spec.jpg
mightyzap.jpg
《53mm​ストローク》
【トルク(推力)制御バージョン】
53mm.jpg
53mm spec.jpg
【トルク(推力)制御バージョン】
mightyzap.jpg
《90mm​ストローク》
【トルク(推力)制御バージョン】
90mm.jpg
90mm spec.jpg
mightyzap 90.jpg
◆アクセサリー
アクセサリーはアクチュエータとセットでの販売となります。
mightyzap USBインターフェイス
IR-USB-PCインターフェイス
mightyZap EZ controller
IR-CT01 イージーコントロ―ラ(Arduinoベース)
mightyZapラズパイ
IR-STS02ラズベリーパイHAT
mightyZap EB01
mightyZap MB02
mightyZap MB03
IR-EB01エンドベアリング
IR-M02金属ブラケット
IR-MB03金属ブラケット

用途例

リニア駆動での位置制御を求められる様々な用途においてその特徴を発揮します。例えば以下の様な用途での使用が考えられます。

1)ファクトリーオートメーション

コンベア等の自動幅調整機能

製造装置の自動位置合わせ

ディスペンサー

自動ステージ

電動パンチ

デプスゲージ

2)ロボット

ロボットハンド、グリッパー機構

指関節機構

3)ドローン、マルチコプター

回転斜板駆動

ランディングギア駆動

4)医療機器、検査機器

電動シリンジ、電動ピペット

ディスペンサー

3Dプリンター

電動義手

リハビリ機器

5)一般用途

電動バルブ

ロック機構

斜傾調整

電動三脚、電動六脚

ギアシフト

お問い合わせ
カズモモーションテック株式会社
sales@cazmo-motiontech.com
bottom of page